近代デザイン史上最も重要な仕事を遺したイタリア人デザイナー"アキッレ・カスティオリーニ"。伝説的な展示会の会場構成や照明・家具など数々の名作を遺し、今でも多くのデザイナーから尊敬を集めています。その氏の仕事の根本を解き明かすことによって経済原理に取り込まれてしまった現代のデザインの在り方に疑問を投げかけるべく書籍出版のコーディネイト、勉強会やセミナーの企画を担いました。執筆は多木陽介。カスティオリーニ氏の思想は、弊社の活動の礎にもなっています。