富山県高岡市の鋳物メーカー 株式会社能作の業務コンサルティング。展覧会のディレクションや商品開発等のサポートを担っています。それまで同社は他の産地メーカーと同じく、仏具や茶道具の製造を中心に地場の産地問屋との取引が全てでした。しかし「能作の風鈴」やテーブルウェアなどの開発や提案により小売りとの直接取引が飛躍的に高まり、また、コントラクトの分野でも仏具/茶道具製造の技術を応用したオブジェや照明器具など幅広いジャンルを手がけるようになり、その売上を順調に伸ばしています。今日では仏具や茶具はもちろん、素材研究や素材の性質をさらに生かした商品開発を積極的に展開しています。 (ubushinaで製作した照明器具はこちら)